具材へのこだわり

具材へのこだわり

まるたかやでは、チャーシュー、メンマ、油かす(背油揚玉)など、自家製の具を使用しています。
具も自家製とすることで、他のラーメン店には無い、まるたかや独自の品質の維持が可能となっています。 たとえば、チャーシューは、醤油と数種類の調味料とでじっくり煮込み、肉に醤油と調味料の旨みを入れて柔らかく仕上げたもの。メンマも、塩抜きはもちろん、煮込む時間や調味料までこだわった、独自の製法により、シャキッとした歯ごたえを保ちつつ、肉質の柔らかい品質のまるたかやラーメンに欠かせない一品をご提供いたします。

まるたかや具材へのこだわり

まるたかやオリジナル「油かす(背油揚玉)

肉かす天かすや小麦粉を揚げただけの揚げ玉と勘違いされやすいまるたかやの「油かす」。実は、豚の背脂をミンチにして、直径1メートル以上もある大釜でよくかき混ぜながら1時間火にかけた、特別なものです。もともとが、豚の背脂からできていますので、少し混ぜるだけで豚の脂成分が染みて、スープの旨みを更に引き立たせます
この油かす、豚の背脂以外に”あるもの”を加えることによって他店でも真似することのできないオリジナルの油かすができあがります。
少し混ぜるだけで、豚の脂味がスープに染みこみ、スープの味を格別なものにしますが、お好みによって量を調整いただくことができますので、油かすを入れない場合、少し入れた場合、たくさん入れた場合と様々な味の変化をお楽しみいただくことが可能です。

おろしにんにく

おろしにんにく青森県産のニンニクは、仕事の途中でも気にせず召し上がっていただける、無臭おろしニンニクです。 食べるときにニンニクの臭いはしますが食後口臭として出にくい特殊製法によってつくられたニンニクです。「醤油本来の旨み + 白濁しない豚骨スープの旨み」の絶妙のバランスによってつくられたまるたかやのスープには、おろしニンニクがとてもよく合います。お好みによって量を調整いただくことが可能ですので、油かす同様、様々な味の変化をお楽しみいただくことが可能です。